失業

仕事、辞めました。

仕事やめるまでに至った経緯

前回仕事に復帰してから

今は最低限でいい、自分ができる範囲のことをやれればいい。世界も自分も怖いことばっかりで、そんな不安な中職場復帰をするけど、ひたすら今の自分ができることをこなしていきます。

この記事でこんなことを書いていたんですね。

鬱戻りからの無理な職場復帰突然の鬱ある日突然鬱戻りちゃいました。生きることから逃げました。 http://grege.life/?p=31 一週間半のお休みを...

この時、有休は残り6日でした。

11月の末にどうしても家から出られない日が続き有休2日消化。

12月も引き続き頑張ってはみたのですが、気分の落ち込みすぎて家から出られない日が続き。

病院に行ったところ、「抑うつ状態のため自宅療養・通院治療を要する」との診断書が出てしまいました。

そして以前(3月〜6月頃)抑うつのため休職をしてしまったので、同じ理由での休職は認められず。

残りの有休が終わった4日目で退職となりました。

心の整理とか

正直、まだ全然現実として受け止めれられていないです。

仕事やめたあとの手続き

社内手続きは案外さらっと終了。

さて、このあと生きていくためにどうしていくかです。

会社辞めたことに伴う申請系

  • 保険証の切り替え
  • 年金の切替え
  • 社宅の退去と引っ越し
病気の負担を軽くするための申請系

  • 傷病手当金の申請
  • 障害者手帳の申請
  • 自立支援制度の申請
  • 障害年金の申請

ざっくりこの辺りで、もらえるだけ補助金をもらって、

まぁちょっと短期シフトで足りない分の生活費を稼ぎつつ、

ゆっくり休みつつ、資格の勉強でもしていけるくらいに体調が回復してくれたらなぁ…と

というか鬱で自宅療養が必要な人がこれらのタスク片付けられるんですかね!まったく!

ブログランキング・にほんブログ村へ  
0

コメントを残す