TMS治療

TMS治療を始める決断

今の状態

中高生のころから親と上手くいかず精神的に不安定な時期を過ごし、大学進学をきっかけに上京し一人暮らしを始めたものの、不眠、過呼吸、そして希死念慮。

調子がいいとき(仕事に打ちこめているとき)もありますが、どうしても自分の根本にあるのは自己否定。昔からずっと、自分はダメだ、もっと頑張らなきゃって自分にストレスをかけ続け、上手く肯定することが出来なかったんですね。

落ち込んだ時の自分は、「幸せになるのが怖い。幸せになる資格がない。」なんて考えていますけど、ちゃんと、冷静な時の自分だったら「そんなことないよ、自分のために生きていいんだよ。将来が見えなくても、いつか見える時が来るかもしれないよ。」って、言ってあげられるんです。でも、自己否定され続けた自分はそんな言葉を素直に受け止められない。

辛い、しんどい、死にたい。何故そんなことを考えてしまうのかも分からない。考えようとしても分からなくて、分からない自分を責めてしまう。

今は、そんな感じの精神状態です。

(ほんとよく仕事に行けてるなぁ…と、思います。)

抗鬱剤は嫌い

上記の通り、鬱状態です。(診断名は一応抑うつ状態です)

処方されている薬は、

  • 睡眠導入剤
  • 向不安薬(睡眠導入剤としても不安時にも使用)
  • 向不安薬(液体。緊急の不安時用。)

と、で意外と抗鬱剤の類は現在飲んでいません。

というのも、抗鬱剤の類を飲んでしまうと、1日15時間程寝てしまう、ぼーっとして何も考えられなくなってしまうという状態になります。もちろん個人や、試した薬の種類にもよるのでしょうが、私にはこれが耐えきれなかった。

TMSを勧められた

そんな中、TMS、(Transcranial magnetic stimulation/経頭蓋磁気刺激法)という治療法を勧められました。

TMSとは

これはざっくり簡単に言うと、磁気を用いて脳の特定の部分に刺激を与えて、脳血流を増加させることによって低下した機能を活性化してもとに戻していく治療法だそうです。

磁気エネルギーを活用して、脳の特定の部分(扁桃体)を活性化することによって「不安」や「悲しみ」が和らいで来るとか。

週に2〜5回程病院に通う必要はありますが、効果が出るまで1〜4週間程度、合計20〜40回の治療で効果があるとか。

薬では眠気などの副作用がありましたが、TMSだとほとんど副作用がなく、しかも1ヶ月程で効果が出る…!

参考記事:

お値段とか効果とか

実はこの話、10月に緊急搬送された時にも提案はされていたのですが、お値段と、効果の確実性とで迷っていました。

お値段に関しては、20回の治療で8万円ほど。普通に考えてお高いです。また、保険適用外の治療になってしまうこと、TMS治療と同時に普通の診察・お薬を出してもらうことも同じく保険適用外になってしまい、10割負担だとのこと。

効果についても、治療に反応があった患者さんは6割弱、症状が改善したのは3割強とのこと。

出費としては痛いです。でも、それよりも。毎日死にたいと思っている人生が少しでも変わるかもしれない。もう有給使い切って会社を退職になり、鬱状態のまま職を探す…そんなことをする危険性が減るかもしれない。

…やるだけやってみましょう。

治療は12月から開始です。

自分らしく生きるための、自分らしさを見つけられたらいいなぁ、と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ  
0

コメントを残す